【個別企画】東京ディズニーリゾート

2024.06.05 参加者の声
小児がん 小児がん支援 家族旅行 子ども スマイルスマイルプロジェクト ジャパンハート ディズニーランド

5月にスマイルスマイルプロジェクトを利用したご家族が感想をお寄せくださいました。
治療を頑張ったご褒美旅行で東京ディズニーリゾートを訪れたご家族の声をお届けします。
*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*~~~*

娘が11歳の誕生日を迎えしばらく経った頃のことでした。
平坦な場所でも躓いたり転んだりすることが目立つようになるのと併せて、頭痛を訴える日が増えきていたため、心配になり医療機関を受診したのは今年の2月のことでした。

脳に腫瘍があると診断され、すぐに入院しながら放射線治療とリハビリを受けることになりました。途中発症した水頭症の手術も乗り越えながら、約2ヶ月半の過酷な闘病生活に弱音も吐かず懸命に向き合う娘へ何かできることはないかと思い、ネットを調べていたときに見つけたのが、ジャパンハートの【スマイルスマイルプロジェクト】でした。

娘の希望で退院したらディズニーランドとディズニーシーに行きたいと言ってはいたものの、ほぼ寝たきり状態の娘を連れて出掛けるなんて本当に可能なのか、心配と不安でしかありませんでしたが、相談だけでもと思い依頼することに決めました。

依頼するとすぐに連絡がありました。LINEでのやり取りや、直接自宅まで来て面談などをして頂き、旅行を実現できるように問題点などを一つ一つ解決してもらえたおかげで、不安な気持ちはいつしか楽しみに変わっていきました。ボランティアさん手作りの旅のしおりもプレゼントしてもらえ、その日が来るのをワクワクしながら待つようになれました。
娘もディズニーへ行くという大きな目標ができたおかげか、車椅子に座れるまで回復することができ、万全の状態で出掛けることができました。

1日目は家族4名と親戚含め総勢9名で参加させていただきました。人数が多かったため看護師のスタッフさん2名とプロカメラマンさん1名が同行してくれました。カメラマンさんは大所帯での参加でしたので大変だったと思いますが、走り回ってたくさんの素敵な写真を撮影してくれました。看護師さん達は娘の体調管理はもちろんのこと、休憩や処置ができる施設の予約、全員でパレードを観れる場所や食事を取れるスペースの確保、更には混雑していたパーク内の人混みを分け、車椅子でも通行しやすくしてくれました。

ずっと娘を手厚くおもてなしをしてくれたおかげで、病気になって以来ずっと元気のなかった娘からはたくさんの笑顔と笑い声が溢れ、参加者全員が楽しく充実した1日を過ごせました。

小児がん 小児がん支援 家族旅行 子ども スマイルスマイルプロジェクト ジャパンハート ディズニーランド ディズニーシー

宿泊施設は支援企業の株式会社一休さまからホテルオークラ東京ベイをプレゼントしていただきました。浴室には転倒防止用にゴムマットを敷いてくれており、入浴補助用の椅子など介助用品も設置してくれていたため、安心して入浴ができました。看護師のスタッフさんも隣の部屋に泊まってもらえ、具合が悪くなったときは直ぐに対応できるようにしてもらえたので、ぐっすり眠れました。

2日目は家族4名でディズニーシーに行きました。以前このプロジェクトを利用したことがある方がボランティアで参加してくれ、看護師さん(カメラマンも兼任してくれました)との2名でサポートしてくれました。1日目同様に娘の状態を常に気を掛けてくれ、頻繫に声掛けをしてくれていました。少し気温が下がって娘が寒がっていたときには、スタッフさんが自分の服を出して着せてくださり、家族以上の愛情を感じました。

ボランティアさんにもフォローしてもらえたおかげで、最前列でパレードを鑑賞ができ、ゆっくり食事が取れ、スムーズに移動できたので、効率よくたくさんのアトラクションを楽しめました。

娘は色々なキャラクターと出会え、記念撮影をしてハイタッチやハグ、一日中ご満悦でした。
2日目もとても楽しめ、あっという間に帰りの時間になっていました。
最後は車まで付き添ってくれ、見えなくなるまで手を振ってお見送りしてくれました。

小児がん 小児がん支援 家族旅行 子ども スマイルスマイルプロジェクト ジャパンハート ディズニーランド ディズニーシー

帰りの車中で娘に旅行の感想を聞いてみたとき、輝いた笑顔でこう言ってくれました。
『100%大満足‼とっても楽しかったよ‼』
感動に満ち溢れる瞬間で、高まる気持ちを抑えるのに精一杯でした。
このスマイルスマイルプロジェクトを利用したからこそ聞けた言葉だと思いました。

今回サポートしてくださった川原さん、山田さん、ななみんさん、古川さん、そして株式会社一休さまをはじめとする支援企業の皆様、ジャパンハートの皆様へ厚く御礼申し上げます。
本当に、本当にありがとうございました。
皆様のおかげで、たくさんの素晴らしい想い出ができました。家族全員の宝物です。

最後に、娘と同じく小児がんと闘い頑張っているお子様や、ご家族の皆様へたくさんの笑顔が届くようにスマイルスマイルプロジェクトの活動を微力ながら応援して参ります。

ご家族のお出かけの様子は、活動レポート「2024年5月 家族9人で!仲良しファミリーのご褒美ディズニー」よりお読みいただけます

関連記事